CyberWorld 2000

ホーム
上へ
変更履歴

G's Syndication Compact

Pocket PC に対応した、RSS アグリゲータです。.NET Compact Framework上で動作します。

ベータ版のためドキュメンテーションは付属していません。

使用方法

基本的な使い方としては、メニューの設定 - チャネルで購読する RSS ファイルを設定し、受信 - チャネルで実際にサイトにアクセスします。現行バージョンでは、日付とみだしを取得します。

注意事項

G's Syndication Compactは実行すると、実行ファイルと同じパスに、いくつかのファイルを作成します。

  • articles.db (バージョンによっては、syndication.db)
  • channels.db(0.4 以降)
  • preference.db(0.4 以降は存在しません)

articles.dbは取得した記事情報を保持するデータベースファイルです。preference.dbは設定情報を保持するファイルです。articles.dbはsyndication.dbに対して、いくつかのフィールドを増やしているため、ファイルの互換性はありません。

channels.dbは0.4以降でネットワーク関係の設定がレジストリに移管されたことに伴い、追加されたDBファイルで、購読しているRSSファイルの場所等を保持するファイルです。したがって、channels.dbをマシン間でコピーすることで、購読しているRSSファイルの設定をすばやく移行できます。

これらの、DBファイルはアンインストレーションを実行しても、削除されませんので、手動で削除する必要があります。なお、G's Syndication Compactはオブジェクトストアのデータベース上には情報を持ちませんので、インストール、アンインストールを通じても、これらに関しては、書き込みを行いません。

バージョン 0.3 ブランチまでの、G's Syndication は設定情報を DB ファイルに持ちますが、バージョン 0.4 ブランチはチャネルの購読情報以外の設定情報はレジストリ上に持ちます。したがって、アンインストール終了後もレジストリ上に設定が残りますので、手動で、HKCU - CWORLD2000.COM - G's Syndication 以下のレジストリ情報を削除する必要があります。

ライセンス

現バージョンのG's Syndication Compactは、現在のところ開発の初期段階にありますが、BSD ライセンスを踏襲した扱いでお願いします。もっとも、まだ、ソースコードは完全には公開されておりませんので、絵に描いたもちですが。

制限事項

  • プロキシサーバは設定できますが、参照されません。プロキシサーバを設定しても、常に直接、サーバを利用しに行きます。
動作確認 iPAQ h1937
対応機種 Pocket PC 2003
タイトル バージョン
G's Syndication 0.2 Beta-1(ランタイムは含まず)

テストバージョン

タイトル バージョン
G's Syndication 0.2 Alpha-1(Pocket PC 2002用 .NET Compact Frameworkランライム込み)
G's Syndication 0.2 Alpha-1(Source Code)
G's Syndication 0.3.1460.30102
G's Syndication 0.4.1476.32629
G's Syndication 0.4.1476.36147
G's Syndication 0.4.1476.36147(Source Code)